こわー!沢尻エリカの女の格付けドラマ、『ファーストクラス』(動画あり)

ファーストクラスフジテレビ系列で毎週土曜日23:10から放送の『ファーストクラス』ってドラマ、ご存知ですか?沢尻エリカの地上波8年ぶりの主演ドラマです。

このドラマがなかなか強烈で、キャッチコピーが「私以外、全員悪女。」ですからね。
(脚本は伝説の、恐い幼稚園ママ友ドラマ、『名前をなくした女神』の渡辺千穂。納得!)

まあ、本来なら沢尻エリカも悪女チームでしょうけど、ドラマですからね(笑) 
彼女は今回、ファッション業界で働く事を夢見ながら庶民的な衣料材料店で働いていたが、ひょんな事からファッション雑誌編集部で働くことになり、意地悪されながらも健気に頑張り、ステップアップしていく役です。

スポンサードリンク

 

キャッチコピーからもわかるように、この雑誌編集部にいる女達がキョーレツです。
セリフ一つ一つに心の声が入る事が多いドラマですが、この心の声が黒い。ドス黒。


リアルであんな女達が自分の職場にいたら・・・震え上がりますよ。 こわこわー

女の格付け“マウンティング”が重要キーワードになっていて、毎回最後に登場人物達の現在の格付けが表示されます。このマウンティングが女の社会ってこえーわ、と、そこそこリアルに思わせてくれるのです。(もちろん誇張度200%ですが)

私は実際に女の世界で長く働いてましたが、さすがにあそこまでのマウンティングはありませんでした。でも、やはりある程度の格付けのようなものはありますね。
そして、格付けよりもゴタゴタしたのは、男絡みの問題でしたね(笑)
女7:男3くらいの比率の職場だと、絶対その3割の男の中の、上位の男の取り合いになります。確実に。デパート、小売店等、女がメインの職場だと、男側から見ると入れ食いです。普通レベルの男で、5割増しでモテます。その男を巡って、必ずややこしい事が起こります。

その際の女同士の足の引っ張り合いも、なかなか壮絶ですよ。『女が複数人集まれば、格付けができる』、これは本当です。

マウンティングドラマはこれから益々ドロドロしそう。田畑智子の性悪な意地悪と、菜々緒の冷静で狡猾な罠(腹黒2トップ)、そして三浦理恵子のしたたか腹黒女の策略、それぞれの熱演が楽しみです。

沢尻エリカを健気で素直な女の子として見るのがなかなか厳しいですが(笑)

若くても、年をとっても、仕事をしても、主婦でも、女の格付けはどこでもあります。トップも面倒、下位も面倒、ほどほどくらいが楽なのかもしれませんね。

『ファーストクラス』、これからの下克上展開はわかりきってますが、女の腹黒いドロドロ格付け地獄を楽しんで見たいと思います。

スポンサードリンク

Pocket