「人がいなくて店が開けられない」の噂は本当。【近所のすき家休業中】

TS3A1025近年の売上げ好調で牛丼チェーントップになった、すき家がピンチだといろんなところで報道されてますね。何でも、人手不足が深刻で店を開けられず、休業せざるを得ない店舗が100店舗を超えているとか。

実はうちの近所のすき家もそのパターンで夜だけ閉店しています。人手不足は本当に深刻らしく、時給を上げて募集してますが、採用してすぐ即戦力になるわけでもなく、簡単に解決という事にはならないようです。

実は私の友人がすき家で長く働いてたんですが、つい先日退職したのです。
辞める一年くらい前から、すき家の内部事情はキツイと聞いてました。彼女が働いていた段階で、とにかく常に人が足りない状態で、誰かが休んだら他の店舗に応援に行くというのが珍しくない状況だったらしく、週に3回のパートで採用されたのに、週5回も珍しくなくなって、チーフになってからはとにかく負担も多い。

スポンサードリンク

 


シフトを組むのもギリギリで、話を聞いているだけでも、「ちょっと時給に見合ってないな・・・」と思ってました。社員も少なく、週3勤務のはずのパートの主婦にそこまで任せざるをえない状況に、“自転車操業”という言葉がかなり近い感じでした。
他の牛丼チェーンが値上げした時も低価格を続行し、人員がギリギリのランチタイムの繁忙期は戦場のような状態になるらしく、本当にハードらしいです。
結局、その彼女もまだ子供が小学生なのに、夜の勤務の打診があった時、「もう潮時だな・・・」と思って、転職を決意したそうです。

すき家メニューすき家は、客として行くなら値段も安いしメニューも多いので、非常にありがたいお店です。しかし、働く側からすると、そのメニューの多さ、時間のかかる新メニュー等で、従業員の負担が増え、不満も増えていった結果、今年二月からの大量退職につながったと言われてます。

すき家は深夜帯に少人数の店が多いので、強盗も随分ありましたし、いろんな事が少しずつ積み重なって、今回の状況を招いてしまったのかもしれませんね。

すき家カレー安くて手頃なすき家メニューに助けれらていたサラリーマンも多いと思います。早く状況が改善されて、またうちの近所のお店もオープンして欲しいもんです。
(あそこのカレーが結構好きなんです)

 

スポンサードリンク

Pocket