ざわちんのものまねメイク、写真はすごく似てるけど修正?

ざわちんものまねメイク、今やいろんな人がやってますけど、初めて「うわ、すっごい似てる!」って思ったのは、『ざわちん』こと、小澤かおりのブログ画像でした。

初めて見た時は板野友美のそっくりさんって感じだったと思うんですが、その当時は「元々の顔が似てるんじゃ?」と思ってたんです。
その後、AKBのメンバー、ローラ、浜崎あゆみ、嵐、滝川クリステル、浅田真央、羽生結弦・・・数えきれないほどの有名人のものまね メイクで話題になってるのを知って、「へえ~」と思いました。
特に、嵐なんて異性なのに、それぞれそっくりな仕上がりで、驚いた人も多いと思います。

スポンサードリンク

 

元々の顔の作りに変なクセがないので、メイクで似せやすいってのもあるんでしょうけど、やっぱりすごい研究して、時間をかけて仕上げてるな~と感心してました。自撮り角度も相当研究してるし、仕上がり写真が彼女の作品なんでしょうね。
しかし、最近、画像修正してるって噂が絶えません。実際のところどうなんでしょうか。 いろんなところで検証とかされてますもんね。

まあブログに画像程は似てなくても、似てる事は似てるし、メイクテクニックは駆使してますよね。
他にも真似メイクってやってる人が沢山いますけど、「似てる」って事だけで言うと、やはり一番似てるような。

ただ、参考にするって事だと、かじえりこと梶恵理子の方が参考になるって人もいますね。
ざわちんは常にマスクをしてますから、目元だけしか参考になりませんからね。

二人に共通して言える事は、『土台がいい』って事じゃないかと思います(笑)
素材で言えば、かじえりの方が可愛いかな。

かじえりやっぱり、土台があまりに主張するパーツの乗った顔だと、いくらローラ風にしても「うーん・・・」って感じですよね。

先日、女性週刊誌で一般女性が井川遥風メイク、黒木瞳メイク、綾瀬はるか風メイクで変身!って特集があったんです。
・・・似てねー!って感じで笑っちゃいました。比較的元々共通点のある顔立ちの井川さん風に人だけギリギリって感じでしたね。
「◯◯風メイク」ですから、本人が満足してて、綺麗になれればいいんですよね。

それにしても、ものまねメイクの彼女たちを見てると、メイクの力って偉大だって事を思い知らされますね。

男だったら、すっぴん見て「嘘だろ・・・」って事もありそうな(笑)
異性のギャップは魅力って言いますが、引かれ過ぎない範囲のギャップにとどめておきましょう。

スポンサードリンク

Pocket